スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.01.14 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
  • 0

    東北遠征 2016.1/9-1/11 パート3

    どうも、きのみんです。
    ​気づいたら三部作になってしまいました。

    <1/11(月)>気仙沼にてボランティア活動
    ​8:30 KRA集合→月命日、11日の集中捜索活動→ 17:30仙台駅解散
     
    最終日のこの日は、たびたびお世話になっている気仙沼復興協会KRAが毎月、震災の月命日に警察と合同で行っている、
    集中捜索活動にボランティアとして参加させていただきました。
    当日の詳しい内容はKRAにもブログでアップされています。
    (http://kra-fucco.com/archives/12306)
    場所はお伊勢浜海岸の明戸地区の海岸線でした。
    砂利や石で覆われた砂浜を、熊手やスコップで掘り起こし、遺留品を探す作業です。
    何度か捜索されている場所ですが、少しでも手掛かりが見つかるように。
    この海岸線の通りに道には、津波の被害にあわれた方々の慰霊碑が建てられておりました。
    月命日のこの日は、通るたびにお参りに来ている方がいました。
    震災当時、私が初めてボランティアに来たときは、被害の規模の大きさにただただ圧倒されていましたが、
    今回の訪問では、遺族の方々や、毎週・毎月かかさずボランティア活動を続けている方々の姿がとても目につきました。
    規模の大きさではなく、一人一人の生活の中に震災があったことを改めて痛感しました。
    活動終了後の集合写真。
    あっという間の3日間でした。
    パクト・二又交流センターのスタッフさん、松原の会の方々、KRAのスタッフさん、一緒にボランティアした方々、そして鈴木さん、吉田さん、田村さん。たったの3日間でしたが、多くの方にお世話になりました。
    本当にありがとうございました。
    また、大きな事故なく3日間終始笑いの絶えない時間を過ごさせてくれたユネスコ青年部!
    ありがとぅーす!(今回の流行語大賞)
    また行きます。
    おわり。
    <番外編>
    おいしすぎた海鮮 いそラーメン(なななんと600円)
    ほたての美味しさ尋常じゃない。
    あぶくま洞内(ぶれぎみ)
    プラネタリウムを見た直後の、本物の大量の星々、
    最強の海鮮が食べられるぴんぽん(じゃがいもまで最高にうまかった)、
    ほっこり湯!!!
    全部写真ないけど!!涙 心のアルバムにしまっておきます。
    以上、きのみんでした。

    東北遠征 2016.1/9-1/11 パート2

    どうも、きのみんです。
    昨日に引き続きです。
    2日目の活動の前に、2泊した宿泊施設のご紹介を。
    <二又復興交流センター http://pact-rt311.org/hutamata/>
    陸前高田市によって小学校を宿泊施設に改装しなおしております。
    学校感満載、清潔度100% 寮のような雰囲気の宿でした。
    2日目のボランティアでお世話になったNPO法人パクトが運営しており、
    宿泊代も活動資金となります。
    陸前高田に来た際はぜひ。
    さて、2日目の活動です。
    <1/10(日)>
    8:30 パクト事務所(復興サポートステーション)集合→NPO法人高田松原を守る会の松林植林のための防風柵づくりのお手伝い
    → 夜・気仙沼でお世話になった方々との再会

     
    この日は津波によって流された高田松原を再び復活させる!ための、
    松の苗木を守るための竹製の防風柵づくりのお手伝いでした。
    松の苗木たち。

    *防風柵のつくりかた*
    切った竹を一定の長さにカットして、
    それをさらにカットし、節をとり、
    形を整え、
    あみあみして・・
    できたのがこれ。いい笑顔・どや顔とともに。
    これをぐるっと苗木に巻き付けて防風するとのことです。
    すべてハンドメイド。
    今年で3000枚、来年で3000枚、再来年で4000枚が作成目標。
    ボスはこのあみあみのプロになりました。

    こんな作業を日中かけて行いました。
    私たち以外にもボランティアに来ている方が7-8名。
    皆さん何度も来ている方ばかりのようで、手慣れておりました。

    松林の植林は、来年、再来年と続く活動となっており、松林が元あった場所に植えられるのを見にくるためにも、
    陸前高田にはまた来なきゃなぁと思ったのであります。
    この日は早朝雪が積もるほどの寒さでありましたが、晴れて気持ちのよい一日でした。
    (このあたり一帯は地元の人から東北の湘南と呼ばれているとか)
    活動終了後、メンバーでぱちり。
    みんなでや〜。
    夜は、気仙沼で出会った鈴木さん、吉田さん、田村さんとぴんぽんにて再会&初対面でした。
    皆さん変わらずお元気そうでなによりでした。
    2日目、出し切りましたよ。。

    東北遠征 2016.1/9-1.11 パート1

    どうも、ごぶさたしております。きのみんです。
     
    ​年が明けたてではありますが、この三連休を利用して東北遠征に行ってまいりました。
    石川県ユネスコ協会としてボランティア活動に参加させていただいたこともあり、
    また、今回も中身の濃い遠征だったので、このブログにて報告したいと思います。
    <参加メンバー>
    くにおか、いしど、やまだ、おかぴ(くわはらさん)、さとぴ、ボス、きのした の7名
    <主な行程>
    1/9(土)福島駅集合
        福島視察(福島第一原子力発電所周辺)
    1/10(日)陸前高田にてボランティア活動
        活動団体:特定非営利活動法人パクト
             (陸前高田復興サポートステーション (http://pact-rt311.org/saposute/))
        活動内容:「高田松原を守る会」松の植林のための防風竹カバーづくり
               夜・これまで気仙沼でお世話になった方々との再会
    1/11(月)気仙沼にてボランティア活動 
        活動団体:気仙沼復興協会KRA (http://kra-fucco.com/)
              活動内容:毎月11の特別集中捜索(遺留品等)
    途中観光やら道草やらトラブルやらを多分に含みましたが、大まかな内容はこんな感じでした。
    以下、一日ずつの活動内容です。
    <1/9(土)>
    10:30 福島駅集合 → あぶくま洞(鍾乳洞) → 福島第一原子力発電所付近通過 → 宿泊施設「二又復興交流センター」到着
    メインは原発付近、帰還困難区域がどのような状況なのかを見てみたかったのです。
    帰還困難区域圏内はすべて通行止めかと思っていましたが、道路は走ることができました。
    しかし民家にはバリケードが張られており、侵入できなくなっていました。
    そしてある地点で通行止め。
    原発に向かう道すべてがこのようになっていました。
    当然ですが、この中にも民家や畑はありますが、遠目からみても荒れているのがわかりました
    気が付くと、第一原発からほんの数キロのところを走っていたので、
    常磐自動車道に乗って北上することに。
    自動車道には数kmごとに放射線量の計測値が出ていました。
    こんな感じで。
    原発の真横を走っていたのですが、4.1マイクロシーベルトの数値を見たときは息をのんだ。
    ほんの数キロ違うだけで数値はがくっと下がりましたが。
    数値だけではなく、周りの景色一帯、人が住んでいない家や田んぼは、
    復興とか言ってられない静けさが漂っていて、町がごっそり消えるってこういうことなのか
    ということを思い知らされました。
    真横から撮った福島第一原子力発電所
    個人的にも初めて、原発付近に行くことができました。
    とにかく事実として、実際に見ることができてよかったと思います。
    1日目以上。
     
    えーすいません、長くなりそうですので、また明日。
    (ブログ久しぶりすぎてめっちゃ時間かかる涙)

    第15回スタツア 顔合わせ会


    こんにちは!みのりんです(^O^)!!

    今日、5月26日(日)10:30〜14:00過ぎまで
    第15回スタディツアー 顔合わせ会  をおこないました!

    いままでは合格発表の後すぐに事前研修でしたが、
    今回は合格発表から事前研修まで時間が空いてしまうこと、
    また事前研修の時期自体もおそくなってしまった(6月8〜9日)ため
    EADCの準備が遅くなってしまうことから

    事前研修をEADCの授業を考えること中心に
    スムーズに行いたいということで
    ≪顔合わせ会≫を行うことにしました!


    今日やった内容は

    ・自己紹介(参加者・スタッフともに)
    ・アイスブレーキング(紙版Facebook)
    ・スタツア概容説明
    ・事前権に向けて、宿題割り振り・持ち物などの確認
    ・昼食会

    という感じです(^O^)!

    結果として、少しは打ち解けられた感じがしたので
    やってよかったなあと思います。

    やはり発表から事前研修までの時間が長いと
    メンバーのことで不安にもなるだろうし
    熱意みたいなものもさがってしまったり
    なんてこともあるかもと個人的に考えたり。

    遅刻者もいたので、少し不安な幕開けではありましたが…
    次回から気を付けてくれると思います!


    スタッフ側の反省としては

    ・全体的に準備が遅かった(MTもすくなかった)
    ・みんなが内容をあまり把握していなかった

    など、準備不足だったかなあ…とおもいます。

    事前研係、ばたばたしてしまってすみませんでした。

    事前研修本番は、もっと周到なMT、準備をして
    臨みたいと思います!!


    今日実際に参加者に会って、
    この人たちの命、11人分をあずかるのだなあと実感しました。
    すごいことだ!!

    頑張りましょう!!!!


    今日来てくださったふとしさん、ぼす、やまださん
    ほんとうにありがとうございました!


    おつかれさまでした!!!!(^O^)

    3月運営理事会

     報告が遅くなってすみません

    12日にみのりと運営理事会いってきました(^^)ノ


    ●中部西ブロック研究大会in金沢について
    今年の10月26・27日にANAホテルで行われます。
    プログラムの中に青年部の実践活動報告というものがあり、
    そこで青年部に30分〜45分程度のパワポを使って発表してほしいそうです。
    ブロ研の準備期間がスタツアの準備機関と丸かぶりなので
    余裕を持った計画をたてて備えないといけなさそうです;

    ●石川県ユネスコ協会総会について
    現在4月22日13時半から14時半を予定しています。
    これにはまたメーリスやfbで参加者を募ります。
    普段青年部とは顔を合わせない会員の方々が多くいらっしゃるので
    できれば青年部の活動報告の際にパワポで活動紹介をしてほしいそうです。。。
    できればね。笑
    うまくいけばブロ研のパワポのたたき台になるんじゃないかと思います。

    ●青年部から
    スタツアの進行状況について連絡しました。
    今年は色んな大学から参加者が来るよう
    広報がんばりたいね^^


    以上、ざっくりですが報告でした!

    泉中学校出前授業

     

    こんばんは。ちはるです。
    やっと金沢もあったかくなってきましたね。
    このまま春になって欲しいです。

    さて、2月26日ですが、
    14回スタツア最後?の出前授業にいってきました。
    メンバーはのんさん、みのりん、わたしの3人です。
    場所は泉中学校で、近隣の小学校から
    生徒会の代表の生徒が集まってくれて
    ぜんぶで15人くらいの子供たちに授業をしてきました。

    今回は文房具の話ではなく、書き損じはがきの話をしました。
    まずは生徒さんたちのほうから、集まったはがき300枚程度を
    贈呈してもらい、感謝状渡したりもしました。

    授業自体はパワポありで、20分程度のもので、
    書き損じはがきについては、3人ともほとんど知識がなかったので
    直前に色々調べました。
    書き損じはがきが、どうやって換金されるのかということと、
    実際の途上国の様子を知ってもらおうと思い、
    ベトナム、カンボジアの、観光的な意味での紹介と、
    FFSC、EADCなどの施設の紹介をしました。

    生徒さんたち、さすが生徒会というか、
    とっても熱心に聞いてくれて、やりがいのある授業
    だったと思います。
    最後に質問も受け付けたのですが、
    「書き損じはがき以外で、できることはありますか?」
    と、聞いてくれたのがとっても嬉しかったです。

    最後にスタツア紹介のパネル?も見せたのですが、
    興味深く見てくれました。

    熱心に聞いてくれたのはとっても嬉しかったのですが、
    こんなに興味もってもらえるなら、もう少し、深い話をしても
    良かったかなあと思いました。

    送迎してくださった事務所の方や、
    立ち会ってくださった方々、ありがとうございました。



    青年全国大会IN名古屋

    こんにちはー(^O^)みのりんです!

    2
    9日〜11日の3日間、
    まっち、ふっきー、みのりんの3人で
    名古屋で行われた青年全国大会に参加してきました。

    全部で17協会、54人が参加の大会でした。

    どんなことをやったかというと、
    1日目
     アイスブレーキング
     分科会()
     各ユ協の活動紹介・報告

    2日目
     分科会()
     分科会()
     交流会

    3日目
     分科会発表

    というかんじです。

    分科会というのは、参加者が
     日ユの事業や青年育成活動の今後について話し合う
     青年部のつながりを維持していくためにできることを話し合う
     自分の地域をより魅力的にするために何ができるか話し合う
     「ユネスコ」をほかの人に説明できる簡単な宣伝を作ろう

    の4つのグルーブに分かれて、3時間×3回ほど話し合いを重ねて、
    最終日にその成果を発表するというものです。
    今回の大会のメインイベントでした。

    まっち、ふっきーは、みのりんはの分科会に参加してきました。

    なんだか文字にすると堅苦しそうですが、
    司会の人を筆頭に和気あいあいと、ときにはぶつかりながら
    楽しく真面目に話し合いできたなあという印象を受けました。

    この分科会を通して、
    初めて参加した私たちも打ち解けられたなあと思います。


    今回参加して、一番の収穫は
    他ユ協の活動や、スタンスを知れたことです。

    スタツアだけではなく
    キャンプを開催して国際交流をメインにやってるところもあり、
    地域に密着した活動を中心にしているところもあり、
    世界遺産「熊野古道」を中心とした活動をしているところもあり、
    さまざまな活動をしていました。

    すごいなあと思う活動がたくさんありました。
    とともに、ちょこちょこ拝借していきたいなと思いました。


    全国の青年部のひととのつながりができたことも大きいです。
    社会人の方が多くて、
    仕事の合間を縫いながらどうして熱心にユネスコ活動をしてるのか、
    またそうするようになった考え方やきっかけは何か
    たくさんの人からたくさんの話を聞けたことが
    私にとってはすごくいい経験になりました。

    14
    回スタツアに来てくれた厚木のみえぽんにも再会しましたよ〜


    このつながりを大切にしていきたいです(^u^)


    参加してすごいなあとおもう活動はたくさんありましたが

    やっぱり石ユの活動は好きだし、雰囲気も好きです。
    石ユが一番好きです(*^_^*)
    これからもかかわっていきたいなあと改めて思いました。


    こんな感じでしょうか。
    うまくまとまらない文章ですが、読んでくださってありがとうございます(^^♪


    最後になりましたが卒業生のみなさん、
    卒業おめでとうございます!
    すっごくさみしいですがぜひまたきてくださいね!(^^)!

    では以上です〜!

     

     


    はじまってます!

     連絡が遅くなってしまいましたが・・・
    みなさんリンクの欄が増えたこと、お気づきですか(^^)?


    すでに第15回スタツア開催に向けて
    14回メンバーが動きだしています!!
    詳しくはコチラからどうぞ\(^O^)/
          ↓↓↓

    第15回スタディーツアーブログ
    http://ameblo.jp/unesco-studytour/entry-11461567162.html

    奈良教育大ユネスコクラブとの交流会★

     お久しぶりです!ぼすです!
    遅くなりましたが先日の奈教さんたちとの交流について報告します。

    昨年末からとある縁で奈教さんたちとのつながりができ、
    わざわざ奈良から横井ちゃん、幸田ちゃん、篠田くんの3人が来てくれたおかげで
    ようやく今月の19,20日に交流が実現しました!

    〜流れ〜
    ●1月19日 交流会→懇親会
    ●1月20日 金沢観光

    今回は交流会のことのみ報告します!

    まずはパワポでお互いの活動を紹介した後
    その内容や他の活動について質問し合い、それぞれのユネスコの活動について
    理解を深めました。その後はぐたぐた(^^)笑
    奈教さんの活動はESDが中心で主に以下の4つです。

     屬錣燭靴旅イな奈良」
    メンバーが順番に奈良のいいところを紹介し自分が暮らす地域について理解を深める。
    個人的にはふんころがしの話が印象的でした。笑
    当初は月1くらいでしてたみたいですが、最近は少しご無沙汰のようです。
    ▲▲鵐ロン
    というのは、インドネシアの楽器で
    メンバーの中から希望者が練習、イベントで発表しているそうです。
    ESDこどもキャンプ
    奈良市内の小・中学生を対象にしたキャンパス内での1泊2日のキャンプ。
    教育大ということで、2日目には先生の講義もあるそうです!
    先生方と一緒に企画・運営しています。
    そ縦点鄲爾瞭刺畧
    簡単にいえば、台風被害にあった世界遺産の中にある山奥の道の修復作業。

    つまり地域密着型なクラブですね。
    奈教はメンバーが約40人の大所帯で
    教育大なだけに院生が多く、彼らが活動の中心になっているようです。
    反面学部生が補助メインになってしまうこともあるようですが・・・。
    また先生の声かけによりできたクラブなので、先生もけっこう中心になっていて
    メンバーの中には副学長までいるらしい。すごい!
    さらにそのつながりから色んなイベントからお声がかかるらしく
    △離▲鵐ロンの演奏披露であったり他にも色々な活動をしてるみたいです!
    また、奈良ユネスコのしんさんが院にいるらしく
    奈良ユネスコとの横のつながりもあるみたいです(^^)
    石ユとは全然活動の方向性が違うので、学ぶべきことが多くあって
    聞いていてすごく面白かったです。

    記念にパシャリ。

    いろいろなユネスコと交流している奈教ユネスコさん。
    次はぜひ奈良に来て下さいとのことでした〜(^^)

    味噌蔵小学校出前☆

    みなさんこんにちは(*´∀`*)!!雪がすごいですね! 

    こんな雪原見たのは初めてで景色の美しさに息を飲みつつ 
    足場の悪さに舌をかむ日々です。 


    今日は12.12.12のなんかゴロがよい日ですね♪ 
    次は22世紀にならねばありえることのないゴロです。 
    そんな記念すべき日に味噌蔵小学校に出前授業行ってきました!! 
    メンバーはまつこ、まっち、ふっきー、しおりん 


    今日の授業は、全校集会でパワポを使い5分間発表する、という内容でした。 
    正直「もっといいものできたな」って思ってしまいました。
    今回は反省が多くなりますが、みんなでシェアして反省を次に活かしていきましょう。


    まず、内容はよかった。 


    これははっきり言えます。 
    みんなで意見出し合って盛り込みたい内容がオーバーした中から 
    推敲して完成されたので 内容に関しては多少なりとも自信ありました。

    みそっこに伝えたかったこと
    (庫雫颪里れい
    ▲ンボジアの学校のようす
    「文字が読めない」ことのおそろしさ

    この3つは少なくとも伝わりました(と、信じてます)。

    ただひとつ、「まとめ」が欠落していたんです!!
    「カンボジアの子どももみんなと同じところはあるけど、やっぱ違うとこもあるよね」
    「カンボジアの子どもたちがみんなと同じようにもっと勉強できるよう、これからもよろしくね!」
    のようなまとめが必要であることに気づいたのが本番10分前(笑)
    リハーサル重ねていたぶん焦りましたね(汗)


    本番は声が小さかったり内容が頭から吹っ飛んでしまったり
    波乱の5分間だったかな・・・・(?)
    出前は最終的にスピーキングスキルが求められることを痛感。。。

    でもみそっこたちは質問に積極的に答えてくれたり
    さいごはいっしょに「オークン!」って元気に言ってくれて嬉しかったです♪


     <反省点> 

    ☆Skypeだけじゃなくてちゃんと顔見てミーティングする。忙しい中でもちゃんと時間作って早くから詰めていればもっといいものができたかもしれません。自分含め、自分でやるって言ったからには責任持とう。せっかく行けるんやから不完全燃焼なんてもったいないです。


    「どうにかなるやろ」って思っとってどうにもならんこともあるんだと思い知らされた出前でした。 それを今後にみんなで活かしたくて正直に書きました。 


      「がんばろう、がんばろう、がんばらな!!!」ってやる気出すだけでどんどん疲れてって パフォーマンス低下するのは効率的ではありません。 
    スタツアメンバーみんな忙しいけど、そして伝えたいこといっぱいあるけど、 
    効率も考えながら進めていきましょう。 
    こどもたちも「聞いてよかった」、私たちも「行ってよかった伝えてよかった」って思える出前を目指しましょう☆


     そして次回の出前はもう来週に迫っていますよー!成功させよう!!


    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    石川県ユネスコ協会青年部

    石川県ユネスコ協会青年部ロゴ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 東北遠征 2016.1/9-1.11 パート1
      Kawabata
    • 第15回スタツア 顔合わせ会
      山田
    • 味噌蔵小学校出前☆
      山田
    • 出前授業行ってきました!
      やまだ
    • 【報告】2012年度 中部西ブロックユネスコ活動研究会in氷見
      西村
    • 【報告】2012年度 中部西ブロックユネスコ活動研究会in氷見
      山田
    • 【報告】2012年度 中部西ブロックユネスコ活動研究会in氷見
      あずさ
    • Aネット★
      だまや
    • Aネット★
      西村
    • スタツア会議の報告
      ニシムラ

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    sponsored links

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM