スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.01.14 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
  • 0

    第9回スタディーツアー 写真

     

    2007年 第9回スタディーツアー 

    参加者:すず、はる、だいすけ、やすみつ、しょうご、なるみ、
        たく、ゆうすけ、きん、あず     (計10人)

    スタッフ:あゆみん、うじ、ゆきね (計3人)


    この13人で旅しました★
    楽しくて、おいしくて、辛くて、眠くて、一生懸命で、やっぱり楽しかった旅でした!!




    参加者とスタッフ、それに川畑先生とCYSA(カンボジア高校生グループ)と★
    スタディーツアーはその名の通り、勉強するツアー。
    「何を学ぶのかはその人次第!」
    私はこのツアーに参加して、そんな風に思います。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ベトナム4泊5日
    訪問都市:ホーチミン市(旧サイゴン)あの”サイゴン陥落”の地。
    街中に建つ中級ホテルに泊まり、近くにあったベンタン市場でお土産を買ったりご飯を食べたり、フルーツを買ったり、たのしく過ごしました。
    訪問団体:FFSC(ストリートチルドレン友の会)、さくら日本語学校



    日本出発当日、空港へ向かう電車の中。
    みんなが持っている段ボールの中には、
    ベトナムとカンボジアの子どもたちへの寄付品(主に文房具)が入っています!!





    ベトナムのFFSCの子どもたちと遊んでいる様子
    ここに来ている子どもたちは、何らかの理由により学校にいっていません。
    ここれ職業訓練をして、手に職をつけ社会にでていくようです!
    詳しくはFFSCのHPへどうぞ!日本語ありです。



    ベトナム・ホーチミン市にある「戦争博物館」。
    無造作に展示されてくるからこそ、ひしひしと伝わってくるものがありました。
    実際に行っていただかないと、分かっていただけないと思います。


    奥に見えるのは高層マンションです!
    では、手前にみえるのは?・・・・・・・、これも立派なお家です。
    高床式のお家。 現在ベトナムの経済は急速に発展を遂げています。
    この写真のように貧富の差がはっきりと表れる情景に出会うことも多々ありました。
    現在のホーチミンはどうなってるのかな?!



    ベトナムの街中の様子。
    道路を渡るのも一苦労・・・・笑
    怖いから・・・と言って道の真ん中で止まってしまったら、引かれるかも知れません!
    ということで、恐れずゆっくりと道を横切ることが大切です。
    バイクの運転手たちの方から避けてくれます!!


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    カンボジア
    訪問地:シェムリアップ(世界遺産アンコールワットへがある町)
    ミレニアムホテルに滞在し、寺子屋へ通いました。
    もちろん、観光にも行きましたよ〜
    アンコールワット遺跡群、キリングフィールド、ワニ園、クメール織物研究所、
    オールドマーケット、地雷博物館 などなど。


    寺子屋での風景。
    日本から持ってきた物品(文房具)を手にする子どもたち。





    滞在先近くの大学で交流会がありました。
    大学のボランティアクラブのみんなが集まってくれました。




    アンコールワットです。
    これでも十分に美しいですが、本物の美しさにはかないません!!



    はい!こんな風に寺子屋で日本語授業を5日間行いました。
    60分×5日間の授業案を作るのって、結構しんどかったです。実は。
    でも!!実際に子どもたちと交流して、一生懸命準備して良かった―!って
    心の底から思いました★

    授業について、基本は日本語を使いました。(どうしても説明が必要なところは英語→クメール語と2段階通訳)
    例えば画用紙の表に、りんごの絵と「りんご」と書き、裏に見よう見まねでクメール語でりんごと書いたカードを何枚か用意するなど工夫をしました。


    ちなみに!!
    参加者の中で”教職志望者”は一人もいませんでした。
    工学部もいますし、法学部、人文学部等々全員が日本語教育とは縁のない大学生ばかりでした。





    小乗仏教のカンボジア。
    オレンジの服を纏ったお坊さんをたびたび見かけました。





    ある時、太鼓の腕を披露してくれたK先生としょうご★
    日本の太鼓を初めて聞いた現地の方々に楽しんでいただけたと思います。
    最後には、バチを折るというオチまで用意していたK先生!完璧です♪





    寺子屋建設を手伝う先生。
    私たちの親協会となる石川県ユネスコ協会は
    2008年3月にこの地に寺子屋を建設しました。
    9回スタディーツアーでは、まだ建物ができていないときに建設予定地を訪れました★





    1

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    石川県ユネスコ協会青年部

    石川県ユネスコ協会青年部ロゴ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 東北遠征 2016.1/9-1.11 パート1
      Kawabata
    • 第15回スタツア 顔合わせ会
      山田
    • 味噌蔵小学校出前☆
      山田
    • 出前授業行ってきました!
      やまだ
    • 【報告】2012年度 中部西ブロックユネスコ活動研究会in氷見
      西村
    • 【報告】2012年度 中部西ブロックユネスコ活動研究会in氷見
      山田
    • 【報告】2012年度 中部西ブロックユネスコ活動研究会in氷見
      あずさ
    • Aネット★
      だまや
    • Aネット★
      西村
    • スタツア会議の報告
      ニシムラ

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    sponsored links

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM