スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.01.14 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
  • 0

    第12回スタツア事後研修終わりました!

     こんにちは

    先週の土日に白山青年の家でスタディーツアーの事後研修が行われました。
    スタディーツアー出発前に比べて、チームワークがぐっと高まったように思います。

    事後研修の報告の前に、
    本研修中の動画を編集したので紹介したいと思います




    ベトナム3日目。
    ホーチミン郊外にある”ストリートチルドレン友の会”を訪問しました。
    ここでは経済的な問題で学校に通えない子どもたちや、親がいない子どもたちに勉強や職業訓練を提供しています。

    FFSCとは石川県ユネスコ協会(青年部の親団体)が昔、寄付で校舎を建てたことをきっかけに毎年スタディーツアー中に訪問させていただいています。

    第12回スタディーツアーでは、日本の歌を歌ったり、単語を使ったビンゴゲームを行いました。みんな元気いっぱい!


    余談ですが、青年部は、ここの職業訓練の一環としてつくられる刺繍製品を買い付け、日本に持ち帰り、国際交流イベント等で販売しています。
    毎年人気があり、筆箱やポーチはすぐに売れちゃいます。

    <出店情報>
    国際交流祭り
    10月2日3日(土・日)
    場所:金沢市役所前
     
    石川県で国際交流活動をされている多くの団体も参加しています。
    世界各国の料理や、フェアトレード商品、また民族衣装の体験ブースもあります。お時間ありましたら、ぜひお立ち寄りください!!




    カンボジア6日目
    シェムリアップにあるBuilt Bright Universityを訪問しました。
    この大学とは2007年から交流があり、毎年文化交流会を開催しています。
    日本の文化の発表もありますし、カンボジアの文化発表もしてくれます。
    ここの学生たちは英語を流暢に話します。


    第12回スタディーツアーでは、日本の若者ファッションショーを行いました!
    その様子がこのビデオです。



    今後も随時、動画をアップロードしていきます



    12回スタツア本研修中ですょ〜!!

     


    こんにちは!

    第12回スタディーツアー本研修中です。
    15名の参加者は、現在カンボジアのプノンペンにいます!

    同行している先生のデジカメが盗難にあうというトラブルが起こったそうですが・・・・・
    健康上のトラブルは報告されていません★
    よかったよかった!
    海外からの観光客が増えてきているとはいえ、治安は相変わらずのようですね。
    貴重品の管理、徹底してね!!


    今日は参加者についてちょこっと紹介します。

    第12回スタディーツアーでは、3つの班に分け日本語教室や文化紹介などの準備と実施にあたります。
    出発直前に班ごとに写真を撮ったのでそれを参考にご紹介〜


    A班


    とも、ちなみ、ことみ、みく、やまだ


    B班

     
     つかほん、さお、たき、ひかり、さっこ



    C班

     もーりー、ほなみ、だい、あかり、みさ


    <壮行会での参加者の意気込み>

    「将来難民キャンプに参加したい。戦争の悲しみを直で感じて、自分にできることを考えたい。」

    「発展途上国の内情を見てきたい。応援してくれた人の期待に応えられるように頑張ります。」

    「(日本語教室などにおいて)教えるだけでなく、教わる姿勢で学んできたい。
     現地の人の目線になることを心掛けたい。」

    「思いっきり見て感じて、学んできたい。」


    などなど★


    こんな12回スタディーツアー参加者が毎日更新している日記はコチラ!!

    http://unesco12.jugem.jp/













    スタツアへ出発!

     
    本日0時半過ぎ、第12回スタディーツアー参加者が金沢を出発しました。

    参加者15名、スタッフ2名 川畑松晴先生


    出発直前まで荷物の確認を行い、出発直前にはすっきりとした表情でバスに乗り込んでいきました。 初めての土地、発展途上国へ行くということで不安もあるだろうけど、みんなの元気さで乗り切ってください★


    出発前の様子 写真

    荷物の最終確認・梱包 「よいしょ、よいしょ」


    カンボジアとベトナムへの寄付品の入った段ボール。
    こんになにもたくさんになりました。
    協力してくださった石川県内6校の小学校関係者の皆様、ありがとうございます。


    こっちはツアー参加者たちの荷物。
    バックパックに荷物をどっさり。 
    これに寄付品の入った段ボール箱を抱えて空港やホテルへの移動をするのです。体力勝負です!!!!


    緊張よりもわくわく! 元気な12回女子めんば〜(*^。^*)


    お見送り隊も交えて、円陣。
    いってらっしゃいの言葉を交わしました。

    荷物をバスに載せて・・・・



    「いってきまーーーす」

    ブロロロロロロ・・・・・


    体調管理、貴重品管理、この二つを最低限行って、充実した旅にしてください!
    帰ってきたときには仲間との一体感、信頼が自然に出来上がっています。
    この関係は一生もんです。 
    現地で学ぶこともたくさんあるけれど、仲間と一緒にいること、意見を聞くこと受け入れること、そんなことからも学ぶことのできる旅。精一杯ぶつかってきてください!!!

    いってらっしゃい!!!


    スタディーツアー壮行会



    スタディーツアー壮行会!




     こんにちは^^
    しばらくぶりにブログを更新します。

    昨日、スタディーツアーの壮行会が行われました。
    15名の参加者+スタッフ2名がユネスコ協会事務局長の方々から激励の言葉を送られました。

    出発直前の一週間は、現地訪問先での発表の準備に追われていた参加者たち。
    心の準備はできたかな??

    参加者代表:だいすけの挨拶
    「生の体験を肌で感じ、実りの多いツアーにしたい」


    本年は文房具寄付として協力していただいた石川県内の小学校が6校!
    さらに、川畑先生関連でT-シャツの寄付が100数枚!
    本当にありがとうございます<(_ _)>

    多くの機関、人の協力があって、今年も無事にスタディーツアー出発の日を迎えます。
    がんばってきてねーーーーーー!!!


    おぅーーーーー!!!




    北國新聞 8月27日(金)朝刊より抜粋
    ユネスコ教ツアー 有意義な交流誓う
    金沢で壮行式

    県ユネスコ協会がベトナムやカンボジアで建設・支援している寺子屋を訪問する「第12回スタディーツアー」壮行式は26日、県広阪庁舎で行われ、参加する県内の大学生17人が現地での有意義な交流を誓った。
    ツアーは毎年、現地の子供たちと日本語の授業や遊びを通して触れ合う。今年は27日から9月12日までで、カンボジアの大学生との面会やプノンペンの視察も計画している。
    壮行式では、同協会の多田正暁事務局長、川畑松春理事があいさつ。一行を代表して入井大介さん=近大3年=が「生の体験を肌で感じ、実りの多いツアーにしたい」と述べた。


    C班、B班 ミーティング!


    7月15日のC班ミーティングの様子です。

    このミーティングの前に、保育園を訪問し、子どもたちの様子を見てきたそうです!
    その時に感じたことを授業に取り入れていくようです

    この班は「芸術」の要素を取り入れた日本語授業を作ろうとしています。

    まだまだ課題は在るようですが、すこしづつ着実にすすんでるような印象を受けますw



    切り絵? 実際につくって確かめてみる!(あかりん)




    ほなみ(左) だいすけ(右)





    引き続き・・・
    B班のミーティングの様子!

    この班の目標は、カンボジアの寺子屋で「学ぶことの楽しさ」を伝えることです

    現在の時点で、他の班に比べると、より言語の授業になっていると感じます。
    例えば・・・・、体の部位を覚えられる歌を取り入れるようです




    参加者にスタッフも混じって話し合ってマス。



    金大の夕暮れを横目に眺めながら・・・・・・・



    ミーティングはつづく・・・・・・。

    参加者ミーティング



    だんだん更新が追いつかなくなってきました・・・!!

    前回の書き込みからしばらくの間にミーティングは何度も行われ、
    そのたびに写真がたまっていきます。笑

    後方支援、ブログ隊長として、改めて気を引き締めます
     


    ということで、

    A班ミーティング第2回目ヽ(´∀`ヽ)



    総勢・・・9人が集まって会議が始まりました
    (ちなみにA班のメンバー4人以外は、みんなスタッフです。)




    何を伝えたい?
    何ができる?
    子どもたちに必要なことって??

    たくさんの??をひとつづつみんなで話し合います。





    外はまだ明るい・・・・。
    みんなまだ元気があります!!













    外が真っ暗ー!
    何時間話し合ったんだろう?!
    それでも、まだまだ元気な様子のメンバー!!




    ホワイトボード、大きいですねぇ〜


    スタディーツアー企画会議の様子

     
    こんばんは

    気がつけば、もう7月。
    あっという間に2010年も半年がすぎてしまったんですね

    唐突ですが、来週10日は、アジアフォーラム報告会と金澤巴里祭が開催されます
    アジアフォーラムには青年部から参加者がいるので、個人的に報告会を見に行こうと思います^^(13時〜)
    同日の夕方からは金沢城で巴里祭
    ワインが飲み放題

    楽しみです。

    アジアフォーラム
     → 「アジアフォーラム JAL」等で検索してください<(_ _)>

    金澤巴里祭
    →  「金澤巴里祭2010」等で検索してください。
        7月10日(金)18:30〜@金沢城
        費用:4000円(たしか・・・・)
        ※詳細は検索して、見つけてください♪


    ココから本題ですヽ(´∀`ヽ)

    __hr_プノ滞在2日間にするか話し合い2.jpg


    久しぶりに取り上げます。
    スタディーツアースタッフミーティングの様子です★(企画会議)
    某大学内で行われました。

    ホワイトボードがあるとさくさく進みます。
    参加者との顔合わせも終わり、本研修まで残りわずか
    緊張が高まり、企画会議にも熱が入ります


    __hr_プノ滞在2日間にするか話し合い1.jpg

    内容をちら見せ(*´ω`*)






    参加者ミーティング その2


    こんにちは

    昨日、第12回スタディーツアーの参加者ミーティングに行ってきました

    C班のミーティングです。
    (今ツアー参加者は計15人で、3つのグループに各5人を配置し、現地=カンボジアとベトナム での活動内容を考えます。)

    事前研修以後、C班は初のミーティングです。
    この日はカンボジア寺子屋の日本語クラスでどんな授業をするのか、を話し合いました。


    2010063019190000.jpg


    右手前:あかり
    スポーツ大好き、元気娘

    右奥:みさ
    おっとりアイデアマン

    左奥:ほなみ
    縁の下の力持ち^^ ビルトアッパー

    左真ん中:だいすけ
    C班のリーダー!
    みんなを楽しくさせるムードーメーカ。

    左手前:もーり
    リーダーと絡んで、いい味出してます笑
    未来の貫禄がうかがえる1年生☆



    2010063019500000.jpg


    ミーティング後には、みんなでサイゼリアへ
    わいわい、仲良くご飯を食べました






    ほなみ&だい(リーダー)





    あかりん




    にっしー(鏡映し)笑




    次回もお邪魔しマース


    ツアー参加者のミィーティング(*^_^*)

     
    おはようございます!

    昨日、第12回スタディーツアーに参加者たちのミィーティングが行われました★

    今年のスタディーーツアー参加者は合計で、15人です。
    3つの班に、それぞれ5人ずつ散らばりました。
    A班、B班。C班。

    昨日はA班のミィーティングでした。



    そして、場所は香林坊のミスド。

    __hr_第一回A班MT@ミスド---2.jpg

    ↑青年部のスタッフも数人駆けつけ、合計7人も集まりました。


    __hr_第一回A班MT@ミスド---1.jpg


    ↑机の中を覗き込む・・・・・・
     リーダーの高岸君が仕切ってますね〜(^−^)


    __hr_第一回A班MT@ミスド---3.jpg


    ↑白熱?!




    次回のミーティングまでに東南アジア出身の人からカンボジアについてのお話を聞いてくる、という課題が出されたようです。
    前向きですね〜((´∀`))




    行動・経験に勝るものなし!!


    ★しなっとココでお勧めの本を紹介します★



    1、戦争をしなくてすむ世界をつくる30の方法
      著者:平和をつくる17人
         合同出版株式会社

     いつの時代も「戦争をしたい人たち」と「戦争を避けようとする人たち」とがせめぎあってきました。私たちの生活をよくみるとその周囲に、「戦争する動機」「戦争を支持するしくみ」があることに気付かされます。そのひとつひとつの断片は脈絡のないように見えますが、巨大な戦争を引き起こす要素であることが良くあります。 (冒頭より抜粋)




    評価:
    平和をつくる17人
    合同出版
    ¥ 1,365
    (2003-08)
    コメント:カンボジアもベトナムも日本も”戦争”を経験してきた国です。 その戦争はなんで起こったのか。単に領土がほしかっただけ? 今、日本は”平和”でこの平和がずっと続いてほしい。だから、戦争はなくなってほしい。 人が心や体が傷つき、人の人生が犠牲になっていく戦争はしてはいけない。 でも、その一方で戦争があるから生きていられる、未来に希望を持っている人も世界にはいるのかもしれない。 この本を読んだら、戦争ってなんなのかが見えてきた気がしました。


    ミィーティング(反省会)

     
    こんにちは^^

    19、20日に行われた スタディーツアーの事前研修会後の反省会の様子です。







    狭い空間の中、写真を撮りました・・・・。
    ちょっと残念なポジショニングでした。すんません(-_-;)

    夕方7時過ぎまで 約3時間? 話し合っていました。
    かなり、がっつり話し合います。

    話し合ったことはノートに書いて、また次回や来年に生かす為に保存します!!


    お疲れさまでした〜<(_ _)>



    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    石川県ユネスコ協会青年部

    石川県ユネスコ協会青年部ロゴ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 東北遠征 2016.1/9-1.11 パート1
      Kawabata
    • 第15回スタツア 顔合わせ会
      山田
    • 味噌蔵小学校出前☆
      山田
    • 出前授業行ってきました!
      やまだ
    • 【報告】2012年度 中部西ブロックユネスコ活動研究会in氷見
      西村
    • 【報告】2012年度 中部西ブロックユネスコ活動研究会in氷見
      山田
    • 【報告】2012年度 中部西ブロックユネスコ活動研究会in氷見
      あずさ
    • Aネット★
      だまや
    • Aネット★
      西村
    • スタツア会議の報告
      ニシムラ

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    sponsored links

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM